車を売る時には相場を調べましょう

「きちんと下調べをしたら思わず得をした!」ということってありますよね。まあ「得」までいかなくても「損しなくて良かった」なら結構あるもんです。

僕が1番「事前のリサーチって大切だな」と思った出来事が、友人の結婚相手に関することでした。彼女を紹介された時に、なんか違和感を覚えたんですよね。ルックスは普通だし大人しそうな感じの女性。「恋人としてはちょっと地味だけど結婚相手としては良さそうなんじゃないかな。・・でも、なんか引っかかる」と思ったんですよね。

友人のお母さんも同じ様に思ったのか、友人に内緒で身辺調査をしたそうです。すると「実はバツイチ、しかも女性が有責で離婚」という結果が出ました。不倫をして家を追い出された人だったみたいですね。友人は何も知らなかった様で大ショック!婚約者も開き直って「婚約解消なら慰謝料よ!」とぶっ飛ぶ様な発言をして修羅場になっていました。

友人ですが、始めは「母さんが余計なことをしなければ、穏やかに結婚したのに!」と逆恨みをしてたみたいですね。けれども今は「あんな女と結婚しなくて良かった。母さんには感謝してるよ」と言っています。事前のリサーチは大切だと思いました。

僕にとってのそんな経験は、車を売った時のことですね。近くの中古車販売の店に持って行くと「廃車代をもらいたいくらいだけど、オオマケして無料で引き取っても良いよ」と言われたんです。でもなんかもったいなくなって、ネットで車を売るための相場サイトを見たんですよね。ついでに一括見積りもしたら・・10万近くの見積りが出たんです!ビックリしましたね。1番高値をつけてくれたところに売ってホクホクしました。

もし、あのままリサーチせずにあの店に渡していたらもったいなかったでしょうね。人間だって物だって、事前のリサーチを今後も意識していこうと思っています。